特定非営利活動法人 GNC Japan

2000年度研究報告会

第1回NGO合同研究&活動報告会

2000年度は内モンゴル及びモンゴル国で植林活動を行っているNGOと合同で勉強会を開催致しました。研究報告及び各会の抱える問題点に関して期待以上に真剣な情報・意見交換を行うことができました。GNCといたしまして、今後の活動に多いに参考にさせていきたいと考えています。また、このような会をより充実した広がりのあるものへ発展させていくよう、各団体と今後も連携し、引き続き開催していけるようお互いに努力することを合意しました。

開催日:2000年11月23日(木)15時~19時 場所:コミュニケハウス集会場

プログラム………………………………. プログラム進行増田尚子さん
………………………………………………………………………….(内モンゴル沙漠化防止植林の会)
活動報告
①「TNT group」モンゴル青少年NGO 参考資料
…………………………………………………..代表  バトバヤ  ナサンブリッグ(ナスカ)氏

②青樹会……………………………….事務局 西 敬史氏

③GNC共存への貢献ネットワーク 参考資料…..代表 宮木いっぺい氏

④内モンゴル沙漠化防止植林の会……代表 ボリジギン・セルゲレン氏
研究報告・参考資料
……….中国東北部の沙漠化地域におけるバイオビレッジ建設計画
…………..~ホルチン沙地における環境教育林業事業を核として~
.報告:高橋勇一氏東京大学大学院・農学生命科学研究科
…………………………..森林科学専攻・森林経理学研究室
…………………………..日本学術振興会・特別研究員
意見交換

①バトバヤ  ナサンブリッグ(ナスカ)氏② 西 敬史氏
③ボリジギン・セルゲレン氏・ 宮木いっぺい氏(手前)
④ 研究報告: 高橋勇一氏

各会活動報告及び意見交換の後の懇親会では、和やかな雰囲気でひらかれ、あっという間に時間が経過したように思われました。今回は、初の合同の勉強会でしたが、予想以上に実り多い有意義なものであったと思います。

参加団体

「TNT group」モンゴル青少年NGO
……..代表  バトバヤ  ナサンブリッグ(ナスカ)
    ……..横浜市立大学国際文化学部国際関係学科
TEL&Fax 00971-1-1-312609
Eメールtntgroup@mongolnet.mn
HPhttp://members.tripod.co.jp/batobaya/TNT/index.html

緑化支援NGO 青樹会
……….代表 川鍋祐夫 ・事務局 西 敬史
…………..元麻布大学教授 
〒 156-0043
東京都世田谷区松原3-17-2
TEL&Fax 03-3321-2660 
HP http:/www5a.biglobe.ne.jp/~aojukai/

GNC共存への貢献ネットワーク
…………代表 宮木いっぺい
    …………法政大学、大月短期大学講師(経済学)
〒 164-0011
東京都中野区中央3-22-17ゆうゆうハウス-101
TEL&Fax 03-3371-0550 
Eメール im01-gnc@kt.rim.or.jp 
HP http://www.kt.rim.or.jp/~im01-gnc/

内モンゴル沙漠化防止植林の会
……….代表 ボリジギン・セルゲレン
………….
東京大学大学院法学政治学科
〒168-0065
東京都杉並区浜田山3-1-12 
TEL&Fax 03-5317-0861
Eメールshokurin@md.neweb.ne.jp
HPhttp://www2.neweb.ne.jp/wd/sergelen/desert.html

▲ページの先頭へ