特定非営利活動法人 GNC Japan

ウラム集会(在日モンゴル留学生の勉強会)でのGNC活動紹介

所:モンゴル大使館 2004年2月28日(土)
モンゴル国での実践―GNCの活動

<新しい関係、そして共存への第一歩をモンゴルから>

ウラム集会は、モンゴルの将来について毎回モンゴルの若者が熱い議論をたたかわす場です。そのような場で話をする機会を与えられたことがとてもうれしかったですし、いつも以上に力がはいりました。
ただそういう場合、私は力みすぎて話が空回りする傾向があります(繰り返しが多くなるようです。反省!)。しかも、土曜日の午後のもっとも眠くなる時間。どうなることかと多少心配していたのですが、参加した学生、そして大使館の方は2時間にわたる私の話を真正面から受けとめ(何よりこちらの一番伝えたいことがストレートに伝わっていたことに感激しました)、そのうえでとても前向きな意見を述べてくれました。
そこから熱意、希望、新しいアイディア等、多くのすばらしいものを受け取りました。
このような出会いは活動への何よりの活力源になります。
ここで出会ったモンゴルの若者たちと、これからもいろいろな話をし続けてゆきたいと思います。きっとそこから、とても良い感じのもの(曖昧な表現ですが)が生まれるだろうということを、今強く感じています。

▲ページの先頭へ