特定非営利活動法人 GNC Japan

2014年 モンゴルエコツアー(9月3日~9月10日)参加学生感想文

金沢大学人間社会学域国際学類国際社会コース

3年生

スフトルガ トゥグルドゥル

私は高校1年の時から日本に留学して、現在大学3年生なので留学約6年目になります。この日本にいた期間ではボランティア活動などに興味があっても一度も携わったことがなかったです。母国であるモンゴルでは海外からいろんなボランティア団体がきてたくさんの素晴らしいことをしているのを知っていましたがそれに関わったことも一度もありませんでした。しかし今回の帰国の時にご縁があってGNC Japanに出会いました。帰国期間も長かったため今回のモンゴルでの活動に最初から最後までご一緒させていただきました。この期間は私に人生を見る目が変わるぐらいのとても大きな影響を与えてくれたと思っています。

まずGNC Japanというのはどんな団体でどんな活動をしているのかもわからなった私は「何をするのだろう?」というぐらいの気持ちでした。だが団体についてスタッフから少しずついろんな話をしていただき、実際の行っている活動をみて、それに自分でもちょっと関わってみるととても感動しました。また今までの20年間の活動とその素晴らしい内容に少し驚きました。だって自分たちの生まれ育った故郷でもないのになぜモンゴルの環境や教育をこんなに気にして協力しあってここまでよくしようと思えるのか私にはわかりませんでした。実際自分の住む場所じゃないと人間は中々環境をよくしようと思わないと思っていました。それなのにセレンゲ県というウランバートルから遠い県で何もないところに森を作っていたり、その木を植えるために一から自分たちの力で苗木を育てたり、農場を建て人間の体にいい野菜をたくさん作っていたり、モンゴルの幼稚園や学校や孤児院へ行ってワークショップ開いたりモンゴルの子供たちの教育にも関わったり、そしてその幼稚園や学校や孤児院に所属している現在や未来の子供たちのために植林や支援などなどをしたり。これだけのことを国民でもない方たちがして下さっているのに国民である私たちは何をしているのだろうと心から反省しました。反省した上に自分もこれからはモンゴルの環境や自然のためになる職につきたい、そしてこれからもGNC Japanの活動にできるだけ協力していきたいと思いました。

私は実際に携わってからこんなにも影響を受けましたがモンゴルと日本にはGNC Japanの活動を知らない人がたくさんいると思います。もっとたくさんの人にこの活動について知って実際植林地などに行き活動に協力して自分たちでも環境を綺麗にするように意識をもって欲しいと思いました。ツアーがとても素敵で楽しい旅だったのでもっといろんな人にも行ってもらいたいです。

そして何よりもこの活動に関わって最初から最後まで楽しく興味を持っていられたのはGNC Japanのスタッフのおかげだと思います。代表を始めスタッフ一同全員がとても優しくて面白くてずっと笑っていました。最大の嬉しいことは皆がモンゴルを心から愛していてでいて、それが全ての行動において現れていて、何も返りを求めないでモンゴルのために活動してくれていたことでした。それを身近でみて実際携わることができたことが私にとって一生大切にできる素敵な体験になりました。本当にありがとうございました。これからも応援させてください。

▲ページの先頭へ